セリアの缶バッジキットが大きくてカワイイ!ウレタン立体刺繍のロボット編

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺繍データーを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

今日はセリア(100均ショップ)の缶バッジキットで作った、立体刺繍のロボットバッジのご紹介です。

くるみボタンとは違って、大きいサイズがあるのでミシン刺繍に使いやすいです!

セリアの缶バッジキットで刺繍バッジを制作♪

セリアの缶バッジキットは、サイズが数種類用意されています。
32㎜、44㎜、57㎜、77㎜、100㎜は、私が店頭でみたサイズです。

人気商品みたいなので、セリアでも品薄または品切れが多いようです。
もしみつけられなかったら、セリアで注文できるかもしれないので、聞いてみてください。

1、缶バッジキットを用意する(セリア)

今回の缶バッジキットは、100mm(10cm)サイズを使いました。
この大きさは、楽しいですぅ~(笑)

2、ウレタン刺繍します

生地は、セリア(100均ショップ)のカットクロス。
刺繍用安定紙(刺繍用下紙)の上に生地をのせて、2枚重ねて刺繍枠にセットします。
白いゴムは滑り止めです。

スベリ止めシートの作り方はこちら
「縫いずれをふせぐ」刺繍枠への滑り止めの作り方&使い方(100均のすべり止めシート)

生地の上にウレタンをのせて、刺繍していきます。
刺繍後にウレタンをゆっくりはがしたら、ウレタン立体刺繍の出来上がり。

詳しい手順の記事はこちら
家庭用刺繍ミシンでも出来る♪ウレタン(3Dフォーム)立体刺繍の作り方

3、出来た刺繍を缶バッジにします

缶バッジキットの円の型紙をハサミで切って、型紙を半分におって刺繍の真ん中あたりに合わせます。

型紙にそってボールペンなどで円を書いたら、線に沿ってハサミで布をカットします。

円の周りを適当に、ぐし縫いします。

ぐし縫いの糸を引っ張って、バッジの土台部分をいれます。

表から見て刺繍が真ん中の位置になったら、生地をボンドでくっつけます。
(ボンドも100均の手芸用ボンドですが、先っぽが細いので使いやすいです)
最後に縁にボンドをつけて、ピンがついている土台をくっつけて完成。

セリアの缶バッジ、簡単に作れて楽しいです(^^

よかったら、どうぞお試しください☆

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年09月11日 | Posted in セリア(Seria) | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA