「刺繍くるみボタン」をセリアのくるみボタンキットで簡単に作ろう♪

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍データのダウンロードができる、オンラインショップを運営しています。

今日は【今週のワンコイン・デザインpack20(くるみボタンA-seria25㎜用 6種類)】の刺繍データを使った、くるみボタンの作り方です。

布に刺繍をして使う場合は、セリア(100円均一ショップ)の「くるみボタンキッ」がお手軽に作れていいと思います。

今日はセリアのくるみボタンキットで作る、刺繍入りのくるみボタンです。

ラブキモノ刺繍データ 【ワンコイン・デザインPack20(くるみボタンA-seria25㎜用 6種類)

セリアのくるみボタンキットで【刺繍入りのくるみボタン】を制作

セリアのくるみボタンは、数種類あります。
今回は25㎜用のくるみボタンキットを使いました。

25㎜用のくるみボタンキットを用意します。

くるみボタン用の布を用意する

「くるみボタンA-seria25㎜用」の刺繍データを使って作る場合は、刺繍した後に外側の円線をハサミでカットして下さい。
それ以外の場合は、直径約55㎜の円をかいて、布をカットしてください。

くるみボタンの作り方

私は先に、円の形にそってぐし縫いして、引っ張ってしぼめます。
そして、オモテからみて刺繍を良い位置に合わせたら、裏返してボンドでとめます。

「5、の画像」写真を撮り忘れて、違う刺繍の画像です。
ごめんなさい。(^^;

「1、ぐし縫い」が面倒な場合は、ぐし縫いがなくてもできます。
私はあまり上手に布をくるめないので、ぐし縫いをして引っ張ってから、形を整えています。
私のように不器用な方には、ぐし縫いしてから位置合わせ、おススメです。
ぐし縫いの余分な糸と針は、布をバックパーツにボンドでつけたら、切ってはずします。

くるみボタンの完成☆

あまり固い布や厚みがある布などは、ボタンにくるめてもバックパーツがハメれなくなってしまいます。
布は薄めの方が、扱いやすいです。

くるみボタンは、アレンジが豊富なので、いろいろな用途に使えます。
ボタン、ブローチ、ピアス、イヤリング、ヘアゴム、ヘアピン、ヘアバレッタ、ロゼット、マグネットetc…。

刺繍くるみボタン、私はヘアゴムにして娘にプレゼント。
「ママ、すごーいい!!」
(4歳児、何でもすごいと喜んでくれる(笑))

オマケの裏技!?

くるみボタンA-seria25㎜用 6種類」の刺繍データは、外側の円線の色を変えてあります。
ですので必要ない場合は、縫わずに使ってください。

円線を刺繍しない場合は、円のみ自分で書いてからカットします。
自分で円を書いてカットなら、30㎜用のキットなどにも応用できます。
25㎜より大きいサイズなら、大丈夫です。

同じ刺繍データを使って、シックな感じのくるみボタンも作ったので、次回ご紹介します♪

ラブキモノ刺繍データ 【ワンコイン・デザインPack20(くるみボタンA-seria25㎜用 6種類)

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2018年11月01日 | Posted in ハンドメイドのアイディア | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA