家庭用刺繍ミシンでも出来る♪ウレタン(3Dフォーム)立体刺繍の作り方

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺繍データーを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

今日は家庭用刺繍ミシンでも作れる、ウレタン(3Dフォーム)を使った立体刺繍の作り方です☆

ウレタンで作るロボットの立体刺繍:作り方♪

ワンコイン・デザインPack60(ロボットB ウレタン立体刺繍・制作レシピ付き)の刺繍データーを使った、ウレタン立体刺繍のロボットです。

1、ウレタン(3Dフォーム)を用意する

ウレタン⽴体刺繍には、ウレタン(3Dフォーム) を使います。
厚さがいろいろありますが、家庭⽤刺繍ミシンで押さえの⾼さを変更できない場合は、 1㎜~1.5㎜厚をご使用ください。
刺繍資材の販売店などで購⼊できます。

またダイソーでも、似たような資材が購⼊できま す。
上の写真は「ダイソー(100円均一ショップ)のスポンジシート1.5mm厚」 です。
本作り⽅⾒本は、ダイソーのスポンジシート(1.5㎜厚)を使⽤し て、制作しました。

2、ウレタン(3Dフォーム)に刺繍していきます

まず1番⽬の刺繍データーを刺繍します。
家庭⽤刺繍ミシンの⽅は、⽷替えの合図がでます。
業務⽤刺繍ミシンの⽅は、1番⽬の刺繍データが縫 えたら、⼀旦停⽌するように設定をしておいてく ださい。

1番目の刺繍が縫えたら、縫えた刺繍の上に ウレタンをおきます。

次にウレタンフォームを刺繍していきますが、使う刺繍糸はウレタンと同系色が良いです。
出来るだけ近い糸だと、仕上がりがキレイにみえますよ♪

ウレタンを置いたら、ミシンを再スタートさせます。

ウレタン(3Dフォーム)の刺繍ができました。

3、ウレタンをはがす

刺繍が出来あがったら、 ウレタンフォームをゆっくりとはがします。

ウレタン(3Dフォーム)⽴体刺繍の完成~♪

もーっともっと、ぷっくりさせたい方は、お使いの刺繍ミシンの押さえがどこまで上がるかご確認下さい。

4mm厚などを使うと、さらに盛り上がって、ずーっとナデナデしたくなりますよ(^^

ちなみにダイソーのスポンジシート、4mm厚も売っていました。
ネットで検索すると、2.5mm厚も販売しているようでした。

上の写真は、4mm厚と1.5mm厚。
随分厚さが違いますね(^^

楽しいたのしいウレタンの立体刺繍、良かったらお試しください。

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年09月08日 | Posted in 立体刺繍の作り方 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA