toggle
2021-07-07

刺繍糸の金糸、銀糸は玉ねぎネットで絡まり防止♪

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

皆さんは金や銀の刺しゅう糸って、使われますか?

金銀の糸ってとってもゴージャスに刺繍出来て、作品がワンランクアップしたような感じになるのでお気に入りです。

でもちょっぴり問題点も…。
それは糸切れしやすかったり、糸調子がうまくいかなかったりで、刺繍が調子よく進まない時があるのです…。

写真のような感じで、けっこうこんな風になって、なーんか糸がスムーズの送られないんです…。


刺しゅうする時にこのまま糸が送られたりすと、糸調子がおかしくなって刺繍機が止まったりする…。

そんな時には、玉ねぎネットやにんにくネットが結構役立ちます。

刺しゅう糸に、玉ねぎネット(短くカットしています)をかぶせます。

こうすると糸が絡まずに送られて、糸調子が一定になって刺繍しやすくなります。

刺しゅうしている間にネットがはずれるようならば、糸立て部分にネット下をマスキングテープなどではります。
そうすれば刺繍している間に、ネットがとれることもありません。

家庭用刺しゅうミシンの場合は、別売りで販売されている「1本の糸立て棒」を使います。

糸立て棒に刺しゅう糸をたてて、同じように玉ねぎネットをかぶせます。
そして糸立てを棒をミシンから10㎝~20㎝位離して、刺繍することで糸が絡まずに案外うまくいきます。

金糸や銀糸は絡まりやすかったり、切れやすかったりがあるので、少し刺繍するまえに工夫するとうまくいく場合があります(^^

私は金糸や銀糸を使う時は、シリコンスプレーを刺しゅう糸にスプレーして使うことも多いです。

良かったら参考にしてください☆

★公式LINE始めました★
“一生ものテクニック”初心者でもわずか3分で
刺繍データ制作のクオリティをアップさせる方法

⇒LINE友達になってくださった方へ無料プレゼント中です♪
鈴木ひろ美【つながるミシン刺しゅうメルマガ】
ミシン刺しゅうやデザイン、スタイリング写真のことなどを、ブログとは違った切り口でつづります。
⇒メルマガへご登録の方に無料で特典1と特典2をプレゼント中♪
————————
【特典1】失敗しない刺繍ミシンの選び方
刺繍ミシンを活用してすぐに売れるハンドメイド作品が作れる!
————————
【特典2】同業者には秘密にしておきたい
リアルなお値段!中古の業務用刺繍ミシン購入価格 いまだけ無料プレゼント中!
【↓現在は募集を行っていません。また冬ごろに募集する予定です。ご縁がありましたらどうぞよろしくお願いします】
つながるミシン刺しゅうランド♡
⇒ミシン刺しゅうを通して、ハンドメイドの楽しさを仲間と分かち合いたい人が集まるコミュニティです。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA