toggle
2020-07-15

【刺しゅう糸の選び方】刺繍ミシンの上糸は何を使う?

刺繍糸の段染め糸でミシン刺繍

ミシン刺繍を始めたばかりのころ、刺繍糸は何を買えばいいのか分からず、疑問がいっぱいでした。

今日はミシン刺繍糸の選び方や、私が使ったことのある糸について、まとめてみました。

ミシン刺繍は、専用の刺繍糸を使った方がいいの?

ミシン刺繍の美しさや楽しさを、最大限に堪能するならば、ミシン刺繍専用の上糸を使うことをおススメします☆

ミシン刺しゅう専用糸を使う、とっても大きなメリット

  • 糸のよりが甘めなので、刺繍した時にふんわりと仕上がる
  • ツヤのある刺繍糸が多いので、発色がきれい
  • 刺繍が表現の醍醐味、凹凸感が美しく表現できる

洋裁などで使うスパン糸なども、ミシン刺繍でも使えるのですが…。
でもやっぱり、刺繍本来の良さである、ふんわりな高級感は出ないです。

ミシン刺繍糸は、ミシン糸であるスパン糸よりも強度が弱いため、洋裁などの本縫いには適しません。アップリケをミシンでつける時などは、けっこう使えます。

ミシン刺繍糸の種類

キャッスル、青い屋根、ピンクの旗がたつお城の刺繍

ミシン刺繍糸は、いろんな種類(レーヨン、アクリル、ポリエステル、キュプラ、コットンなど)があります。

家庭用刺繍ミシンを購入して、付属してくる糸はポリエステルの刺しゅう糸が多いです。

私が主に使っているのは、レーヨン刺繍糸。
そして用途に合わせて、時々ポリエステルやキュプラを使っています。
使ったことのある糸だけですが、詳しく説明します。

ポリエステルの刺繍糸(ヒートカットはできない)

【ポリエステル刺繍糸のメリット】

  • 駒巻きの刺繍糸を入手しやすい
  • 強度がある
  • 家庭用刺繍ミシンでも刺繍の最中に、糸が切れにくい
  • 少量の漂白剤ならばOK

強度があるので、ユニホームのネーム刺繍、よく洗濯する物(タオルや赤ちゃん用品・子供服、リネンなど)などに使われます。
またカバンに刺繍する場合などでも、体に密着させて摩擦で擦れたりするものは、ポリエステルの方が良いと思います。

レーヨンの刺繍糸(ヒートカットできる)

【レーヨン刺繍糸のメリット】

  • 光沢がある
  • ふんわりと刺繍が仕上がる
  • ヒートカットできる

私はレーヨンの刺繍糸を、使うことが多いです。

発色がきれいで、光沢があるのもお気に入りですが、一番の理由はヒートカットができることです。
ヒートカッターを使って、刺繍ワッペンを作ったり、3Dの蝶々を作ったりすることが多いので、レーヨン糸で揃えています。

ツヤを抑えたキュプラの糸S-55(ヒートカットできる)

【キュプラの糸(S-55)のメリット】

  • 手刺繍風の風合いをだせる
  • 光沢がなくマットな感じ
  • ヒートカットできる

私は糸のオゼキさんで、S-55という糸を購入しています。

ツヤを抑えたカントリー刺繍糸(ヒートカットはできない)

ネットで簡単に購入できる糸で、手刺繍風の風合いを出したい場合は、ブラザーさんのカントリー刺繍糸があります。

資材は主に、大本商事さんで購入しています

私はパールヨットさんの刺繍糸や、刺繍に関する資材は、大本商事さんで注文して、発送してもらっています。
小売りしてくれるので、ご興味のある方はHPをご覧になってください。
大本商事さん

ミシン刺繍を始めたころは、大本商事さんのリサイクル糸を楽しんで買っていました。
どんな色がはいっているか分からない、福袋みたいな感じ?(笑
ポリエステルとレーヨンがあります。
リサイクル刺繍糸

いろんな糸がネットで購入できるエンゼルキングさん

私はまだ機会がなくて、使ったことがないのですが、欲しいなぁ~と思ってよく眺めているのが、糸メーカーのエンゼルキングさんのオンラインショップ。
駒巻きの家庭用刺繍糸から、工業用の太巻きの糸まであります。
エンゼルキングさん オンラインショップ

糸の太さの表し方、番手とデニール

刺繍糸の太さの表記は、糸によって違ったり、国によって違ったり…。
一掛とか、8分とかで表したり…。(この辺は私もよく分からない…)
でもだいたい二つ知っておけば、私的には十分かなぁと思っています。

40番(#40)や40wt(weight)などで、表記されている刺繍糸

40番の刺繍糸が、標準の太さです。
番号が大きくなると、糸は細くなります。

太い 20番

標準 40番

細い 60番

120d/2などデニールで表記されている糸

120デニールが、標準の太さです。
番号が大きくなると、糸は太くなります。

太い 200d/2(デニール)

標準 120d/2(デニール)

細い 75d/2(デニール)

段染め(マルチ)の糸や、ラメが入った糸・金や銀の糸など

刺繍糸っていろいろあるので、興味はつきません(^^
ミシン刺しゅうになれてきたら、いろんな刺繍糸を試してみるのも楽しいです。
刺繍した試し縫いを、掲載しておきますね。

蛇腹糸(ジャバラ糸)

段染め(マルチ)の糸

ラメが入った糸

私はラメスタイロを使っていますが、家庭用刺繍ミシンだと、刺繍の最中に糸が切れやすい感じがします。
家庭用刺繍ミシンでも、糸切れなく刺繍できそうなラメ糸は、まだ見つけられていません(^^;。

金、銀の刺繍糸

刺繍糸の説明動画(ユーチューブ)

ミシン刺繍の初心者さんにも分かりやすいようにと、いろいろ考えて作ってみました。
よかったら、こちらも参考にしてください。

You Tubeチャンネル(ラブキモノ刺繍・Lovekimono Embroidery)
【ミシン刺繍基本編】上糸の選び方や保管方法のアイディア♪[Machine embroidery threads]

  1. ミシン刺繍に使う専用の上糸
  2. ミシン刺繍糸の種類
  3. 家庭用刺しゅうミシンで、工業用の糸を使いたい時
  4. 刺繍糸の保管に便利みかん用ネット
  5. 糸がぐちゃぐちゃになってしまった時
  6. 糸選びの楽しみ(段染め糸、金銀糸など)
  7. 糸をそろえる時のアイディア (糸のセット、基本色)
  8. 刺繍糸の 色見本帳

今日はミシン刺繍に使う、上糸について書いてみました。
刺しゅうミシンを始めたばかりの「ミシン刺繍初心者さん」、よかったら参考にしてください☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA