toggle
2020-10-10

下糸が上に出てくる!時のお悩み解決法

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺繍の方法や、刺繍ミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

ハロウィンのマスクチャームや、刺繍ワッペンを作ろうと思い、せっせとワッペンシートに刺繍しています。

ですが!
せっかく刺繍しているのに、突然下糸が上側に出てくる!
ぎゃー、やめて!
(皆さんもありますか?)

赤い矢印の先、微妙に下糸(白)が出てきている…。

刺繍の裏側。

白の下糸をつかっているのですが、これが時々表にでてきちゃう。。。
でもね、不思議なことに、ちゃんと縫えているのもあるんだよねぇ…。

こんな時は、上糸や下糸の糸調子をいじっても、下糸がオモテにでてこないようにするには結構むずかしかったりする(^^;
(職業用刺しゅう機は下糸の調整ができます)

そして、そのための時間も結構かかる…。

ボビンの下糸が上に出てきて、困るときの対処法。
よい方法があったんだぁ~。
黒の下糸を使う~♪

あぁ、わたし。
なぜ、最初から黒の下糸をつかわなかったのよぅ。

上糸の色(黒)にあわせて、下糸(黒)を使う

刺繍のオモテ。

刺繍の裏側、黒の下糸を使用。

下糸を黒に変更したのです。
綺麗に刺しゅうできているよねぇ。

でも上糸や下糸の糸調子は、変えていません。
なので厳密にはきれいに縫えているように、みえているってことですよね。

他のモチーフも一緒に縫っているのですが、やっぱり黒の下糸の方がばっちりだわ。



ハロウィンのねこちゃん。

刺繍の裏側、黒の下糸を使用。

そして、さらに良いことを思い出した!
私は、黒色のワッペンシートを持っていたんだ!
(ほとんど使ったことがないので、すっかり忘れていた…^^;)

黒のワッペンシート&黒の下糸でミシン刺しゅう♪

刺しゅうモチーフ、表側。

刺しゅう裏側(黒の下糸を使用)。

モチーフが黒だから、黒のワッペンシートの方が断然良かった!
ヒートカットしても、ぜったいこちらの方がキレイですよね、きっと。

この後はアイロン接着シートをはって、ヒートカットする予定です。
がんばって、マスクチャームにも仕立てたいと思います(^^

きれいに刺しゅうする方法、試行錯誤するんだけど、これがまた楽しかったりする(^^

今回は、黒の下糸と黒のワッペンシートを使ってみました。
良かったら、参考にしてください☆

ミシン刺しゅう初心者さん、ミシン刺繍の下糸動画もあります

You Tubeチャンネル(ラブキモノ刺繍・Lovekimono Embroidery)
【ミシン刺繍基本編】ミシン刺繍のボビン下糸は何使ってる?[Machine embroidery bobbin threads]

  1. ミシン刺しゅう用の下糸
  2. 専用の下糸を使うメリット
  3. 刺繍の裏側はどうなってる?
  4. ブラザー専用の下糸について
  5. 下糸を色付きにする時
  6. ブラザー家庭用刺繍ミシンで、色付きの下糸を使いたい時
  7. 刺繍下糸はいっぺんに巻く

ミシン刺繍の初心者さんに分かりやすいように、下糸についての動画も作りました。

こちらも良かったら、参考にしてください☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA