簡単♪手縫い用の刺繍枠でリース作り

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
刺しゅうミシンで使える刺繍データーを、ダウンロードできるオンラインショップを運営しています。

インコの刺繍を使った、お手軽で簡単なリース作り第2弾。

前回は羽がふんわり、メルヘンな感じでした。
今回は、少し大人っぽい感じに仕上げてみました。

羽がふんわりメルヘンなリースの作り方はこちら
手縫い用の刺繍枠で簡単リース作り(メルヘンバージョン)

オーガンジーへの刺繍の方法

まず、インコをオーガンジーへ刺繍します。
こちらは、オーガンジー1枚のみで刺繍しました。
家庭用刺繍ミシンの場合は、2枚重ねた方が安定して刺繍できると思います。

オーガンジーへの刺繍は、必ず滑り止めを枠にはめてから刺繍しています。
詳しくは、こちらの記事で解説しています。
【縫いずれをふせぐ】刺繍枠への滑り止めの作り方&使い方

ドライフラワーをつけるだけ♪簡単リースの作り方

インコの刺繍が出来たら、オーガンジーを刺繍枠にはめます。
今回使った刺繍枠の大きさは、13センチのものです。

はめ方は、はこちらの記事に詳しく書いています。
手縫い用の刺繍枠で簡単リース作り(メルヘンバージョン)

【用意するもの】
刺繍したオーガンジー生地
グルーガン(100均などでも買えます)
ドライフラワー(100均などの造花でもOK)

ドライフラワーの枝はカットして、お花の部分を刺繍枠につけていくだけ。
簡単、5分(笑

でもお花は、やさしーく扱わないと、落ちたり崩れたりするので、ご注意を(^^;

リース作りで使う糊は、素早く固まるグルーガンがいいです。
ボンドだとなかなか乾かないので、お花がポロっとすぐ落ちる…。
何回もやり直していたら、ドライフラワーが破壊されて、んきゃぁーー!!ってなります(笑

とにかく無事!?に、ドライフラワーを刺繍枠にくっつけたら完成~♪

今までドライフラワーとは縁のない生活&リース作りも初めて。
そんな私でも作れたので、簡単にできること間違いなしです(笑

インコのホワイトハルクインの刺繍で、簡単リース作りでした☆

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年04月06日 | Posted in ハンドメイドのアイディア | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA