toggle
2020-12-10

フェルトと〇〇の2枚重ねは最強☆クリスマスオーナメント作り方♪

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

私の最近マイブームだったのが、ワンコイン・デザインPack122 【In The Hoop】(クリスマスオーナメントG ハートの綿入り ・制作レシピ付き )を使った刺繍オーナメント作り。

「こんな色はどうかしら?この生地の組み合わせは?」とか考えていたら、数が増えていき10個くらい作りました(笑

今日はその中から、エレガントシックな刺繍オーナメントご紹介します。

フェルトとオーガンジー生地の重ね合わせがイイ!

今回作ったオーナメントが、こちらの黒い刺繍オーナメント。
このオーナメントの生地は、フェルトとオーガンジーの2枚重ねで作りました。

オーガンジー生地は、水玉が凹凸になっています。
今回は柄の水玉があまり主張しすぎないように、裏側を使いました。


糸はパールヨットさんのレーヨンの蛇腹(じゃばら)の刺繍糸。
黒と金糸が織り込まれています。

フェルト生地とオーガンジー生地の2枚重ね、良いところ!

  • シワがよりにくいのでキレイに刺繍できる
  • 布の質感が変わるので、大人っぽいイメージのオーナメント作れる

オーナメントは、ミシン刺繍用の安定紙、フェルト、オーガンジー生地の順番で重ねて、刺繍枠にはめて刺しゅうしました。

フェルト生地は、一番きれいに刺繍が入る代表格!
でもフェルトだけだと、質感がナチュラルな感じなので、エレガントシックな感じを出すのが難しい…。

そこで、オーガンジー生地の出番です。
薄生地で扱いにくオーガンジーも、フェルトが下にあることでサクサク刺繍がはいります。

フェルト生地とオーガンジー生地を使ったクリスマスオーナメント

フェルト生地の色を替える、オーガンジーの色や種類を替える、刺繍糸をかえるなどで、もう無限にいろんなオーナメントが作れちゃいます(^^

もうねぇ、フェルト生地とオーガンジー生地は、最強のの組み合わせツールですね。
作り出したら、止まらなくなるくらい楽しいです(^^

最近はコロナで、人生の転換期を迎えている方も多いです。
好きなハンドメイドで副業として売れる商品を、探している方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方にもミシン刺繍は、ぴったりです。
自分の世界観を表現するのに、無限の表現方法があるからです。

そして私みたいに縫製が苦手でも、アクセサリーにしたり、既製品に刺繍したり、刺繍ワッペンにしてみたりといろいろ考えられます。

良かったら参考にしてください☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA