toggle
2020-11-19

すぐオリジナルが作れる♪別々の刺繍データーの組み合わせ

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

ミシン刺繍データーを使いながら、作者のオリジナルな世界観を出すには、いろんな方法がありますよね。

  • 刺繍する布
  • 刺繍する場所
  • 刺繍する物
  • 刺繍する糸の種類
  • 刺繍する糸の色

などなど、いっぱいあります。
そして簡単にできることの一つ、それはミシン刺繍データーを組み合わせる~♪

どの刺繍データー同士を組み合わせるかで、表現方法の幅は無限です(^^

今回使ったデーターは、ワンコイン刺繍データーセットで販売している、まったく別々のデーター。

ワンコイン・デザインPack64(バラの花A 3種類)

このバラの中から、左下の薔薇をチョイス。

ワンポイント刺繍におススメ【ワンコイン・デザインPack64(バラの花A 3種類)

ワンコイン・デザインPack41(うさぎA 2サイズ)

こちらの小さい方の、うさぎちゃんをチョイス。

私は刺繍データーを、刺繍ソフト上で組み合わせました。
が、刺繍ソフトをお持ちでない方は、ミシンの液晶画面上で二つの刺繍データーを、呼び出して組み合わせられます。
(機種によっては、できない場合もあります)

うさぎちゃんと薔薇のミシン刺繍データーコラボ♪

ミシン刺繍データーの組み合わせをして作った、ウサギとバラのフレーム飾り♪

以前に、インコとバラの組み合わせもご紹介しました。
詳しい刺繍の方法も、こちらの記事に書いています。
刺繍データーを組み合わせると楽しい♪バラとインコが絵画になった!?

小さいワンポイントの刺繍は、いろんなところで使えるので便利ですね(^^

良かったら、参考にしてください☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA