toggle
2020-09-25

ギンガーはさみを使ってみた感想

ミシン刺繍で使おうと、アメリカのアマゾンで注文したハサミたち。
前回は、アップリケなどに便利は「カーブハサミ」と「パドル形ハサミ」のレポートを書きました。

今回は、ギンガーのフツーの形のハサミです。
日本のハサミもとても質が良くて好きなのですが、ギンガーのハサミもやっぱりイイです(^^
刃先がとがっていて、刃の合わせ具合もよくて、すごくよく切れます。

ギンガー4インチ刺繍ハサミ

小ぶりのギンガーの刺しゅう用ハサミ。
(Gingher 4 Inch Large Handle Embroidery Scissors)

私は刺繍後に布を切るときに、よく使っています。
これは小さいけれども、切れ味抜群です(^^
そして小回りが利くので、使いやすいです。
手芸用に一つ持っておくと、良いサイズだと思います。

ギンガー5インチクラフトハサミ

5インチのクラフトハサミ。
(Gingher 5” Knife Edge Craft Scissors Multi)

これは、4インチのハサミと比べると大きいサイズです。
布を切るときなどに、使っています。

でも難点は、よく切れるのですが私にはけっこう重い…。

私はもっと軽い方が良いので、このハサミはあんまり好きじゃないかも~って思いました。
このサイズで、もっと軽くしてくれたらなぁ…。
でもこの重さが丁度良いと思う人も、大勢いらっしゃるのですよね、きっと。

ハサミって、使い方を気を付けたり、お手入れをすれば長く使えます。
ギンガーのハサミは、他の手芸用ハサミに比べたら少し割高だけど、私は元がとれると思っています(^^
死ぬまで、使えるかもしんない(笑

ミシン刺繍や、手芸用のハサミとしても、ギンガーはとても使いやすいハサミです。
大切に、使いたいと思います♪

今日は、ギンガーハサミについてでした。
良かったら参考にしてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA