ハチワレ猫の刺繍ブローチを作ってみました

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺しゅうデーターのダウンロードができる、オンラインショップを運営しています。

今日は確定申告の準備をしています。
まずは領収書の仕訳から始まり、、、。
楽しくないので、なかなか進んでいません(汗

ちょっと気分転換(これが進まない理由だとは思いますが…^^;)に、ハチワレ猫の刺繍ブローチを作ることにしました。

刺繍ブローチの作り方

まずはハチワレ猫の刺繍データを使って、フェルトに刺繍します。

猫ちゃんの周りの肌色の走り縫い(切取り線)は、後から刺繍ソフトを使って付け足しました。

刺繍ソフトをお持ちでないかたは、ペンなどを使って、切り取り線を手書きしてください。
手書きでまわりの線を書くと味がでて、良い感じになりますよ。
大量生産の市販品にはない、味のあるブローチが出来上がります(^^

はちわれ猫の刺繍;ワンコイン・デザインPack32(ハチワレ猫 2種類)

刺繍ができたら、刺繍の裏にもう一枚のフェルトを両面接着芯などを使って、接着させます。

ハチワレ猫の刺繍裏側に、フェルトをはったところ。

私の場合は、フェルトは1㎜厚、フェルト同士の接着は、熱接着シート( 刺繍ワッペンを作る時に使う )を使いました。

フェルト同士を接着したら、刺繍の表から切取り線の内側にそって、ハサミで猫のまわりをカットしていきます。

はんだコテを使って、ヒートカットしてもよいです。
その場合は切取り線に使う糸は、熱で溶けないレーヨン糸を使って下さい。
ポリエステルの糸しかない、または刺繍ブローチを数個のみ作る時は、ハサミの方が簡単で良いと思います♪

はんだゴテの関連記事;刺繍ワッペン(アイロン接着ワッペン)の作り方を説明します

完成~♪

縫うのが面倒な時は、ブローチ用の金具をグルーガンで留めても良いと思います。

さぁ、これで、ちょっとは気が晴れたので、また事務作業がんばります(^^

はちわれ猫の刺繍;ワンコイン・デザインPack32(ハチワレ猫 2種類)

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年02月16日 | Posted in ワンコイン | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA