toggle
2020-12-05

タオル刺しゅう失敗したけど実は〇〇なタオルだった!

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

以前、作り方をお伝えしたタオルへの刺繍方法。
セリアのタオルも刺繍で高級タオルみたいになった♪
プチプレゼントに最適♪高級感がでるリネン&タオル刺繍

上記に続き、もう1枚白っぽいタオルに刺繍していました。
二つのダマスク柄を一度に刺繍するので、その間にお昼ごはんへ出かけました。

帰ってからミシンをみると、無事刺繍が終わっていたのでルン♪

ですが、あれー!
色が違う!

多針のミシン、糸替えがないから、そのまま刺繍してくれるのは便利なんだけれど…。
設定間違っていてもそのまま進んでしまうので、色の間違いは時々やっちゃうんですよね…(^^;

でもね。
その色間違いが、実はよかった!?

なんだかちょっとせこいけれども…。
1枚で2度おいしいタオルができてしまった(笑

我が家のタオル掛けは、タオルを半分に折ってかけるタイプ。
だから~、色間違いタオルのお陰で、2枚のタオルができた(風にみえる)。

ということで、みなさま、どうでしょうか~?

1枚だけど2枚の違うタオルがあるように見える!?

じゃじゃ~ん♪
濃いめの黄土色が、私の出来上がり予定。
ですが、ブルー(間違った刺繍糸)も出来あがっちゃった(笑

ダマスク柄風モチーフ刺繍。
色が違うから、別々のタオルに見えませんか!?

ということはですよ。
我が家のタオル、1枚のタオルだけれども、今日は黄土色、今日はブルーって変えれるじゃない~♪

色間違いタオル。
実は得した気分になるタオルでした!(私だけ?)

良かったら、マネ?してください(笑

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA