お出かけの楽しさ倍増♪親子お揃いの刺繍アイテムの作り方②

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。

前回のブログに続き、刺繍ミシンが無くてもOK♪刺繍ワッペンで作る親子のお揃いアイテムです。

私たちは富士サファリパークに小旅行に行ったときに、このお揃いアイテムをつけて行きました。
家族みんなのどこかしらに、シマウマがいる!
お出かけがさらに楽しめて、家族の一体感も感じることができました☆

今日は「パッチピン&飾り付きヘアゴム、ブレスレット の作り方」をご紹介します。

Tシャツ&ピアス・イヤリングのアイテムの作り方はこちら
【刺繍ミシンが無くてもOK】刺繍ワッペンで簡単手作り♪親子のお揃いアイテム

その3、パッチピン&飾り付きヘアゴムの作り方


【用意するもの】

  • 動物の刺繍ワッペン
  • 手芸用のパッチピン(セリアで購入)
  • ヘアゴム(セリアで購入)
  • アクセサリパーツのボタン足(セリアで購入)
  • 接着剤やボンド(私はダイソーで購入した瞬間接着剤を使いました)

パッチピンの作り方

  1. 手芸用パッチピンの先端に、接着剤をぬります。
  2. 刺繍ワッペンをはりつけて完成。


飾り付きヘアゴムの作り方

  1. ボタン足にボンドをつけて、刺繍の裏側にはりつける。
  2. ボタン足にヘアゴムを通して、ゴムの先を団子結びして完成。

その4、ブレスレットの作り方


【用意するもの】

  • スェード調手芸紐(ダイソー)
  • フェルトとお好きな刺繍ワッペン
  • カニカンと丸カン(100均で購入できます)


ブレスレットの作り方

刺繍パーツの作り方は、前回の記事ピアスの部分を参照してください。
【刺繍ミシンが無くてもOK】刺繍ワッペンで簡単手作り♪親子のお揃いアイテム

カニカンを丸カンにはめて、刺繍ワッペンに縫い付けるところまでは、イヤリングと同じです。

次にスェード調の紐でブレスレットを作ります。

  1. 紐を50㎝位3本用意して、3本まとめて団子結びする。
  2. 上記の団子結びの2cmくらい下に、また団子結びする。
  3. 自分の腕に合わせて丁度良い位で、紐の最後を団子結びする。この団子を「2」で作った団子と団子の間に通す。
  4. ブレスレットの出来上がり。


出来上がったブレスレットに、刺繍ワッペンのパーツをお好きな場所につけて完成。

シマウマの他にも、ライオンやキリンなどの動物つながりの刺繍にすれば、動物園へのお出かけにも使えます♪

刺しゅうワッペンの種類でアイディアいろいろ♪

刺繍ワッペンの生き物の種類を変えれば、さらにいろんなお出かけシーンで使えます。

こちらは、水族館シリーズ。
(発売は6月中頃、ワンコインデザインで発売予定です♪)

簡単に作れる刺繍ワッペンを使った、親子のお揃いアイテム。

親子で楽しめますので、よかったらお試しください☆

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年05月31日 | Posted in ハンドメイドその他 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA