「ハロウィンのヘアゴム」作り方♪ダイソーチュール生地&セリアのくるみボタンで簡単

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺繍データーを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

今日は、ハロウィンのヘアゴムの作り方です。
私が作るものなので、相変わらず簡単に制作できるものですが(^^;

このヘアゴム娘が気に入ったようで、今日も保育園につけて行きました。
どうやら女の子ウケしそうです(^^
大人でも、ハロウィンパーティなどで活躍しそうですよね。
10月ならば、マルシェなどで季節商品として良いと思います♪

くるみボタンを使ったハロウィンのヘアゴムの作り方

こちらは、今週発売の ワンコイン・デザインPack65(ハロウィンA 9種類) を使って制作しました。
セリアのくるみボタン30㎜サイズに、ぴったり合うようにデザインを考えています(^^

ハロウィンのヘアゴム作りで用意するもの

  • 刺繍した生地(黒のサテン生地に刺繍。下紙は1枚を軽くアイロン接着、刺繍後はがしました。)
  • セリア(100均ショップ)のくるみボタンキット(30㎜サイズ)
  • ヘアゴム
  • ダイソーのチュール生地(普通のチュール生地でもOK)

【写真以外でいるもの】

  • 針と糸
  • グルーガン(もしくは手芸用ボンドなど)

1、ダイソーのチュール生地をお花みたいにします

  • 長さを20㎝位で、カットします。(普通のチュール生地の場合は、縦15㎝×横20㎝位にカット)
  • 縦長になるように、4つ折りします。

  • 横長部分を黒の糸で、適当に並み縫いして、糸を引っ張る。
  • ギャザーがよるので、お花っぽい形にして縫いとめる。(このあたり、そうとうアバウトにしました。適当にやっても黒糸なので、目立ちませんでした。)
  • お花ができたら、のちほど使うので横においておく。

2、ハロウィン刺繍のくるみボタンをつくる

  1. 刺繍した生地を、くるみボタンにあうサイズに丸くカットする
  2. 生地のまわりをぐしぬいする
  3. 糸をひっぱってギャザーを寄せる
  4. くるみボタンキットをセットして、表からみて刺繍が真ん中にくるように調整
  5. 針と糸とカットして、背金具をボンドではりつけて完成


くるみボタンの詳しい作り方は、こちらの記事を参考にして下さい。
「刺繍くるみボタン」をセリアのくるみボタンキットで簡単に作ろう♪

3、くるみボタンにチュールのお花とヘアゴムをつけます

  1. グルーガン(ボンドでも代用可)を、クルミボタンの裏側につける
  2. 先ほど作った、チュール生地のお花をくっつける
  3. ヘアゴムを通して、団子結び
  4. 団子結びしたところが目立たないように、真ん中あたりでグルーガンでとめて完成

表からみると、こんな感じに仕上がります。

販売する場合は、裏側にはグルーガンでフェルトなどをはって、裏側もキレイにみえるようにした方が良いかな。

黒のサテン生地にあうモチーフで4個作ってみました

今回は黒のサテン生地に合うようなモチーフを選んで、4つのヘアゴムを作ってみました。

チュール生地の色や、サテン生地の色を変えたりして、いろんなハロウィンバージョンも作れそうですね(^^

同じ刺繍モチーフを使って、セリアのマントにはる刺繍ワッペンも作りました。
次回の記事でご紹介しますね。

簡単に作れる「 ハロウィンのヘアゴム」、良かったらお試しください♪

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年10月09日 | Posted in ハンドメイドその他 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA