目の粗いレース生地で立体刺繍を作る時のワンポイント♪

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺繍データーを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

新発売した立体刺繍の蝶々、たくさんのお客様にダウンロードしていただき、ありがとうございます。

インスタグラムでもご購入下さったお客様の、立体刺繍の蝶々を使った作品を拝見させていただき、皆様のステキなアイディアに感銘を受けています。
色使いや、蝶々の使い方など多種多様で様々な使い方があり、私もとても勉強になっています(^^

今日は「立体刺繍の蝶々セット」の制作マニュアルにも書いている、レース生地に刺繍する時のワンポイントをご紹介します。

目の粗いレース生地に刺繍する時のワンポイント♪

発売した立体刺繍の蝶々セットの中に、「レース生地の模様を活かすデザイン」を収録しています。

レース生地は模様も様々で、色展開も多数あります。
それらをミシン刺繍で活かしていくと、同じ刺繍データーを使っても違う雰囲気の蝶々たちが簡単に完成します(^^

レース生地にキレイに刺繍するために、私がいつも使っている方法をご紹介します。

レースとオーガンジーの2枚重ねがポイント

セリア(100均)で購入した、レース生地のカットクロス(合成繊維のポリエステル)です。

こういった目の粗い生地に刺繍する場合は、オーガンジーなどの目の細かい生地と、2枚重ねにして刺繍するとうまくいきます。

上にレース生地、下にオーガンジー生地、2枚重ねて刺繍枠にセットしました。

こちらは、刺繍枠の裏側から生地をみた写真です。
こうすると、レース模様の目が粗くても、刺繍ができます。

良かったらお試しください☆

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年08月28日 | Posted in 立体刺繍の作り方 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA