toggle
2021-04-08

シールにもなるアイロン接着もできる♪お名前刺繍ワッペン作りの資材

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

久しぶりにお名前刺繍ワッペンを作りましたので、今回使った資材についてご紹介します。

お名前刺しゅうワッペン作りで使った資材

刺繍ワッペンに使う材料、最初のころはちょっと迷うかもしれません。
慣れたら簡単にできます(^^

土台に使った生地・フェルト1mm厚

お名前刺しゅうワッペンの土台は、1mm厚のフェルト生地。
資材屋さんで購入しています。

100均のフェルトは、きれいにヒートカットできないので気を付けてください。
販売用やプレゼント用の場合は、資材屋さんや手芸店などで上質のフェルトを購入してください。

フェルトの下にはる安定紙(ヒートハイボン2840P)

フェルトの下の安定紙(ヒートハイボン2840P)は、アイロン接着してそのままはがさずに使います。
ヒートカットができます。

フェルトに安定紙をはったものも購入できます。
自分ではるのが面倒だったり、不安な場合はこちらを購入すると良いと思います。

土台のフェルトにヒートカットができる安定紙をはってから、枠にはめて刺しゅうします。
(ヒートカットするので、外側の枠は必ずレーヨンの刺繍糸を使ってください)

刺繍が出来たら裏にはる(スティックオンフィルム)

刺繍が出来上がったら、糸始末をします。
スティックオンフィルムを、刺しゅうの裏にアイロンではります。
そしてヒートカットします。

大本商事さん(小売りしてくれます)
フェルト1mm厚
ヒートカットできる安定紙(ヒートハイボン2840P)
ワッペンの裏にはるフィルム・シールにもなるしアイロン接着もできるワッペンが出来上がる(スティックオンフィルム)

ヒートカットできたらシール用台紙にはる

ヒートカット出来たら、刺繍ワッペンをシール用台紙にはります。
この台紙がなかったら、刺繍ワッペンがシールになっているので、すごく困ります…(^^;

最初、家にあるクリアファイルとかにワッペンをおいたけど、くっついて、は、はがしにくい…。

アトリエシューさんのブログで紹介されていました。
便利なので、多分みんな買っているんじゃないでしょうか(^^

お名前刺しゅうワッペンの完成

お名前刺繍ワッペンにいれるモチーフ。
シンデレラの馬車は、ずいぶん縮小したので馬車のタイヤを少し作りなおしました。

恐竜は小さい方のデーターを、10%くらい縮小しました。

透明フィルムのシール台紙、めっちゃ適当にカットしていますが…(^^;
既製品のは長方形や正方形で、角丸にカットしている物が多いです。

シールにもなって、アイロン接着もできる刺繍ワッペン。
プレゼントすると、すごい感動されます(^^

今日は、刺繍ワッペン作りの副資材についてでした。
良かったら参考にしてください☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA