toggle
2021-03-15

今週のワンコイン・デザインPack134(レッドワークのコースター 4種類)刺繍データ

ハンドメイドが大好きな方へ、ミシン刺しゅうの方法や、刺しゅうミシンの資材のことなどを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

今週のワンコインデザインは、レッドワークのコースターです。
無性にかわいい刺繍が作りたくなって、デザインを考えました。
色を迷ったのですが、レッドワークにしてみました。

モチーフを別々に保存しているので、色を替えてレイアウトしたりとお客様の好みに合わせて使えます。

このデーター、糸がきれないように縫い順番を考えて作ったので、思ったより時間がかかりました。
出来た時は嬉しかった~。
はぁー、世は満足じゃ、刺繍作りを堪能したぞよ(笑

会員の方は『会員価格400円』で購入できます

ラブキモノ刺繍データ(商用利用OK)オンラインショップで会員登録してくださっているお客様、ありがとうございます!

会員のお客様はログインしていただければ、「ワンコイン・デザインPack」は会員価格400円で購入できます。
気に入ったものがあれば、ログインしてからご購入下さいね☆

会員登録がまだの方は、会員登録してくだされば400円で購入できます。

ラブキモノ刺繍データ 会員登録はこちらからどうぞ

ワンコイン・デザインPack134(レッドワークのコースター 4種類)刺繍データ詳細

刺しゅうデーターは、糸切りが最小限になるように考えて、制作しています。
例外としてお客様が白や淡い色で刺繍したときに、渡り糸がすけて見えそうだと判断した場合は、糸切りをしています。

刺繍データー試し縫い(刺繍サンプル)

刺しゅうサンプル参考サイズ

寸法一覧表

刺繍サンプル裏側(糸始末前)

刺繍サイズおよび対応刺繍ミシン拡張子

サイズ(ヨコ×タテ)
10cm×10cm以内
※詳しい詳細サイズは、寸法表をご覧ください。

【刺繍ミシンの対応機種(拡張子)】
  1. DST Tajima (タジマ)
  2. TO3 Barudan (バルダン)
  3. PES Brother(ブラザー)
  4. JEF Janome (ジャノメ)
  5. EXP Bernina (ベルニナ)
  6. HUS Husqvarna(ハスクバーナ)
  7. VP3 Husqvarna(ハスクバーナ)

世間話…(お時間のある方は、お付き合いください)

先日、縫製業を営む友人が業務用刺繍機の「ブラザーPR650e」を中古で購入しました。
私の知り合いのミシン屋さんを紹介したのですが、電話だけで即購入したのでお店の人が驚いていました(笑

友人曰く、「ひろみさんの紹介だから間違いないでしょ。」
それに親切なミシン屋さんのようだから、現物をみなくても大丈夫だと思ったそうです。

なんちゅー、太っ腹な。
まぁ中古機種は出会いだし、よい買い物だったんじゃないかと思います。
アフターフォローがあることも大事だしね。

そして土曜日に友人の家へ遊びに行ってきました。
ブラザーPR650eがどどーん。
ピカピカのきれいな刺繍ミシン。

使い方をレクチャーしたのですが、液晶画面が大きいし、カラーだし!!!
糸通しも超ラクチンだし。

私の刺繍ミシンはPR600Ⅱで、650eよりは少し古いのですが、この差はいったい何だ…というくらい操作性が違う。。。
いろいろミシンをさわって、楽しかったです(^^

友人は縫製のプロで、作っている物を聞くととても興味深いです。
そしてやはり時短できれいに仕上がる縫い方や、型紙作りなどプロだからこその技をたくさん知っています。

バインダー(工業用や職業用ミシンにつけられるアタッチメント)の知識もすごくて(笑

この友人とこれから、新しい取り組みを始めようと思っています。
今準備しているので、また形になってきたら皆さんにお知らせします。

ラブキモノ刺繍のお客様は、趣味でミシン刺繍を楽しむ方もいらっしゃるし、ミシン刺しゅう雑貨を販売されている方もたくさんおられます。

また趣味のはずが、多く作りすぎた作品を委託販売で販売すると、とてもお客様に喜ばれて、刺繍雑貨の販売がライフワークになったり(^^

刺繍ミシンは、ミシンや糸、資材などの先行投資が必要です。
販売できる作品を作るためには、縫製技術や刺繡をきれいにいれる技術も必要になってきます。

刺しゅうデーター作りも、オートパンチだけしか知らないと、刺繍の応用力を広げるのはなかなか大変だったりしますよね。

分からないことは、お金を払って勉強する方が早いです。
(時間は有限なので)

習ったからといって、すぐできるわけではないので、そこからまた勉強をしていくのですが、基礎を知っているのはとても大きいです。

または自分が必要な部分のみ、ピンポイントで教えてもらうことも大事かなって思います。

たとえば請求書や納品書作りをしたいので、表計算のエクセルを習いたいとなった場合。

私ならばマンツーマンで教えてくれる先生を探して、請求書と納品書の作り方をピンポイントで教えてもらいます。

そして節約した時間を使って、作品作りを向上させるための時間をもっと確保します。

ミシン刺繍雑貨販売、初めての方にはハードルは高いし、いろいろ覚えないといけないことがたくさんです。
でも、だからこそ、いいんです!

簡単に覚えられるものは、すぐ競合が増えます!
薄利多売になって、疲弊します…。

今分からなくてもコツコツがんばって覚えれば、その知識は人に奪われません。
だからこそお金に代わる知識となるはずです。

最近「ミシン刺繍を使って雑貨販売を始めたいです」というメッセージをよくいただきます。
始めの一歩は、勇気がいります(金銭的にも^^;)

でも、だからこそ、他の人が躊躇している間に、スタートすることが大事です。

ミシン刺しゅう、楽しいですよ~(^^

今週もどうぞよろしくお願いします☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA