あいうえお刺繍の「ライオン」「リス」「サル」のワッペン

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍データーのダウンロードができる、オンラインショップを運営しています。

刺繍CDコンテストにご応募くださった皆様、どうもありがとうございました。
ステキな作品の数々で、審査は難航していました。
私も午後から審査に参加させていただき、大いに悩んで…(^^;

最後は自分の感性を信じて、直感でこれっ!と思う作品たちに投票しました。

刺繍CDコンテストの発表は、2月3日です。
各部門の結果が、下記のサイトで発表されます。
また応募作品の紹介が、各部門のページで行われています。
ワクワクする作品がいっぱいありますので、発表までの待ち時間もワクワクです(^^

◆E-girls総合部門 E‐刺繍工房
◆モリココ部門 moricoco
◆アトリエシュー部門 go!go!ミシンクラブ

「らいおん」「りす」「さる」の刺繍サンプル

「あいうえお刺繍」の刺繍データを使って、 円のサテン縫いを付け足して制作しました。
スマイルらいおん
蝶ネクタイの小鹿
りすとリボン
ニコニコ笑顔のおさる

久しぶりにエンブクロス生地に刺繍をして、ヒートカットして仕上げました。

刺繍用の安定紙(下紙)はいつも使っています

エンブクロスの生地はしっかりしているのですが、私は安定紙(下紙)を軽くアイロン接着して刺しゅうしています。

基本的に分厚い帆布以外は、いつも安定紙をアイロン接着(または挟んで)して刺繍しています。
安定紙をきちんと使う方が、縫いずれが少ないと思っています。

例外として、オーガンジーなどは1枚だけ、またはオーガンジー2枚重ねなどにして、安定紙(下紙)は使いません。
透け感がなくなるので…。

家庭用刺繍ミシンで、縫いずれがおきたりして、どうしてもうまく刺繍できない時は、フェルト(下紙を軽く接着してから)に刺しゅうすると、きれいに出来たりします。

私もフェルトによく刺繍しますが、縫い目がきれいにそろって出るのは、フェルト生地が1番だと思います。

100均のは少しフェルト生地が薄くて、ふにゃふにゃしているので、ちょっと微妙ですが…。
キレイに刺しゅうしてヒートカットするなら、手芸屋さんなどで売っている少しコシのある(または厚い)、フェルト生地が良いと思います。

ミシン刺繍、奥が深いです!
私自身も楽しんで使っていけたらと思います(^^

 関連記事:
刺繍ワッペン(アイロン接着ワッペン)の作り方を説明します

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年01月17日 | Posted in 刺繍サンプル | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA