刺繍ワッペンを販売する時に使う「ワッペンの使用方法」文章

ラブキモノ刺繍

ようこそラブキモノ刺繍のブログへ。

今日はクリエータズマーケットや手作りサイトなどで、刺繍ワッペンを販売する時に使える説明書について書きます。

市販のアイロン接着ワッペンを購入すると、アイロン接着のやり方や注意することが書かれています。私は、先日あいうえお刺繍CD用のオマケワッペンを自分で作る時に「どんなことを書けばいいの?」と迷ってしまいました。

そして家にある市販品のワッペンの裏側をいろいろ調べて、自分なりの文章をなんとか完成させました。

ハンドメイド応援団☆のラブキモノ刺繍です。もしかすると、私みたいに困る方がいるかもしれないなぁ。。。と思いましたので、私が書いた説明書を載せておきます。

アイロン接着用の刺繍ワッペンを販売を販売される方、よかったら使ってください。

刺繍ワッペン販売の必須アイテム「ワッペンご使用方法」

【アイロン接着用ワッペンのご使用方法】

  • ワッペンをつけたい位置に置く。
  • ワッペンの上からあて布(綿のハンカチや手拭いなど)をして、アイロンの温度を中温(150度前後)にして、約20秒~30秒間しっかりと押し付ける。(スチームアイロンがオススメです。)
  • 十分に接着させるために、さらに裏からもアイロンをあてる。
  • ワッペンが完全に冷める(15分以上)まで動かさない
  • (注意事項)

  • あて布を必ずあてる。
  • アイロン温度と時間を守る。
  • 接着に適していない素材には使用しない。(高熱に弱い繊維、防水加工、毛糸、伸び縮みする素材など)
  • 長時間ご使用になるものや、洗濯回数の多いものは、縫い付けてご使用ください。
  • 2017年11月20日 | Posted in ハンドメイドのアイディア | タグ: No Comments » 

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA