「ヴィンテージ椅子」と「鐘(ベル)」の刺繍データ試し縫い

刺繍の制作日記2月20日

ラブキモノ刺繍データ(商用利用OK)オンラインショップで新しく販売するための「シンデレラのデザインセット」の刺繍データを作っています。

ミシン刺繍データを作るのって、ほんと時間がかかりますね…。(私だけかな?)
自分の頭の中では、こんな風な刺繍にしたい~と思い描いています。
が、、、!思い通りの刺繍がなかなか作れない…。
そこが、面白いんでしょうが、迷宮をさまよう時もあります(笑。

今日は「ヴィンテージ椅子」と「鐘(ベル)」の制作日記です。

「ヴィンテージ椅子」オリジナル刺繍データの制作

ビンテージ椅子の刺繍

ビンテージ椅子の背もたれを、濃いめの紫色で妖艶な感じにと思ったら、濃い紫と黒が同化してしまいました。
薄紫色に変更して刺しゅうすると、コントラストがはっきりしました。
使う刺繍糸の色使いも試行錯誤しています。

椅子の座る部分、ぷっくらとした膨らみはカーブ効果という機能を使いました。
最初は、座面がまっ平らで木の椅子のような感じでしが、ぷっくりさせることで思い描いた刺繍に近くなりました。

「鐘(ベル)」オリジナル刺繍データの制作

鐘(ベル)の刺繍の試し縫い画像

一番時間がかかったのがリボンの部分。
下絵の時にしっかりイメージしなかったので、あれ?あれれ???となってしまい、リボンをいろいろ作り替えました…。
リボンがやっと決まり、試し縫いをしながら、またちょこちょこと修正。
なんだか、よけいに時間がかかり…。
下絵って大事ですね…。

ベルの部分は、ハートを作ってスタンプ機能で模様をつけました。
ちょっとだけ、まだ直したい部分があるので、そこを修正する予定です。

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

ラブキモノ刺繍データ(商用利用OK)のミシン刺繍データはこちら

2018年02月21日 | Posted in 制作日記 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA