toggle
2022-04-12

今週のワンコイン・デザインPack184(フリースタンディングレース)レース刺繍 8種類 刺繍データ

刺繍ミシンでオリジナルデザインを使った作品の紹介や、ミシン刺繍のやり方などを発信しています♪
みなさん、こんにちは「ラブキモノ刺繍」です。

今週のワンコイン刺しゅうデータは、フリースタンディングレース(FSL)のレース刺繍です。

水溶性不織布シートを刺繍枠にはめて、刺繍した後に水溶性シートをぬるま湯につけて溶かします。
するとレース刺繍のような、刺繍が出来上がります(^^

自分で作るレース刺繍の良さは、やっぱり刺繍糸の種類や色を自分好みで使えることです。
イヤリングやネックレスなどの、アクセサリーの加工にも使うと楽しいです。

今回はイヤリングを、刺繍サンプルとして作ってみました。

会員の方は『会員価格400円』で購入できます

ラブキモノ刺繍データ(商用利用OK)オンラインショップで会員登録してくださっているお客様、ありがとうございます!

会員のお客様はログインしていただければ、「ワンコイン・デザインPack」は会員価格400円で購入できます。
気に入ったものがあれば、ログインしてからご購入下さいね☆

会員登録がまだの方は、会員登録してくだされば400円で購入できます。

ワンコイン・デザインPack184(フリースタンディングレース)レース刺繍 8種類 刺繍データ 詳細

刺しゅうデーターは、糸切りが最小限になるように考えて制作しています。
例外としてお客様が白や淡い色で刺繍したときに、渡り糸がすけて見えそうだと判断した場合は、糸切りをしています。

刺繍データー試し縫い(刺繍サンプル)

寸法一覧表

刺繍サイズおよび対応刺繍ミシン拡張子

サイズ(ヨコ×タテ)10cm×10cm以内
※詳しい詳細は、下部に掲載の表をご覧ください。

※水溶性不織布シートを使って刺繍した後、水溶性シートを溶かして作るレース刺繍です。
※家庭用刺繍ミシンの方は、水溶性不織布シートを枠にはめるときは2重か3重をお勧めします。

【刺繍ミシンの対応機種(拡張子)】
  1. DST Tajima (タジマ)
  2. TO3 Barudan (バルダン)
  3. PES Brother(ブラザー)
  4. JEF Janome (ジャノメ)
  5. EXP Bernina (ベルニナ)
  6. HUS Husqvarna(ハスクバーナ)
  7. VP3 Husqvarna(ハスクバーナ)

世間話…(お時間のある方はお付き合いください)

日曜日の朝は、YouTubeライブでした。
本日の記事で紹介したフリースタンディングレースを使った、イヤリング作りをご紹介しました。

市販品のケミカルレースって、昔に比べたらすごくお安く買えます。
だからミシン刺繍で作るよりも、買った方が安いんじゃないか?とか思ったりもしたのですが…。

でもやっぱりそうじゃなかったですね。
なぜか???

それは好きな刺繍糸を自分で選んで、刺繍できるから!
これってすごくポイント高いし、楽しぃー!!!って思いました。

自分のオリジナルができるし、世界観を持ち運べます。

私はいろんな糸でどんな風に刺繍が出来上がるのか実験したくて、あえていろんな糸や色を使ってみました。

ラメラメ糸、段染め糸、シックな色、ピンク系とか。

そしイヤリングに加工しましたが、これがもう大変でした(^^;

だいたい不器用なのに、小さいパーツだから悪戦苦闘…。
丸カンはめるのもサイズもあんまりないから、はまらなかったり、破損させたり、どっか飛んでいったり…。

半日以上かかって、イヤリングに加工しました。
いろんな雰囲気を紹介したかったので、出来上がったのも一個ずつ…。

耳は2個あるのに、片耳だけのイヤリング(^^;
細かい作業に疲れすぎて、もう片方を作るなんて…、無理…。

あと数か月したら、また作りたくなるかも?(笑

刺しゅうサンプル作るのも、もっといろいろサクサク作れたらいいのになぁ…と思いつつ。
私の刺しゅうサンプルが、みなさんの刺しゅう作品作りのアイディアになれていると嬉しいなぁ…(^^

あ、私の刺しゅうサンプルは、もしお好きな方がいらしたら、マネしてもらってかまいませんよ。
(時々マネしていいですか?って、メッセージもらうので)

お友達にプレゼントしたり、雑貨販売に使っていただいたりして、沢山の方に喜びの輪を届けてください(^^

今週もどうぞよろしくお願いします☆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2105193.jpg

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2105194.jpg

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA