ハンドタオルへの刺繍で「おしゃれなゲスト用タオル」の出来上がり

ハンドタオルにリボンの刺繍

ハンドタオル、私は好きなんですが、皆さんはどうですか?
手洗いの後、かばんに無造作にいれてもシワにならない(これ、サイコー)。
さらに、子どものよだれやら、鼻水、食べこぼし、何でもふける(笑

でもハンドタオル、使い道がない!とお困りの方もいるようで…(^^

それならば、ゲスト用ハンドタオルとして使うのはどうでしょうか?
お手洗いの後、ゲスト用タオルが用意されていたら…。
ほんわか嬉しい気持ちになります(^^

今日は、ゲスト用ハンドタオルへの刺繍です。

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のダウンロード販売はこちら

シンデレラ刺繍セットから「りぼんとベル(小サイズ)の刺繍

ハンドタオルのサイズや形状などは、お好みで。
今回はフリル&リボンがかわいい、ザラホームで購入したハンドタオルを使いました

刺繍の下準備をして、刺繍ミシンで刺繍していきます

  1. 刺繍データのサイズにあわせて、真ん中に印(洗うと消えるペンなどで)をつけます。
  2. 下に安定紙、その上にタオルをセットします。
  3. タオル生地が動くときは、テープなどで仮止めをしておきます。
  4. タオル地の場合は、上に水溶性シートをおいて刺繍するとキレイに仕上がります。
  5. 水溶性シートをはがします。
  6. 裏側の糸始末をして、完成~☆

ハンカチやハンドタオルなどで、同じ模様を同じ場所に何枚も刺繍する場合には、「置き縫い」というやり方が良いです。
今回は3枚のタオルに、それぞれ別の刺繍図案を刺しゅうしました。
ですので、都度、位置合わせをしながら、刺しゅう枠にはめて刺繍しました。

刺しゅうタオルでおしゃれなディスプレイを作る

今回はタオル売り場でよく見かけるディスプレイをマネして、ハンドタオルを立ててみました。
タオルの折り方は簡単です。

私がお店でみたハンドタオルは、4隅にタッセルがついていて、立ててディスプレイされていました。
タッセル付きもかわいくて、いいなぁと思いました。

刺しゅう入りの「ゲスト用ハンドタオル」の完成

刺繍をしたハンドタオルのディスプレイ

刺繍でハンドタオルが、さらに可愛くなったと思います。
心遣いが感じられるゲスト用タオル、いかがでしょう?

ハンドタオル、ますます好きになりました(^^

単品販売:りぼんとベル(大小の2個セット)はこちら

単品販売:ローズ柄パーティーバッグ(大小の2個セット)はこちら

単品販売:かぼちゃの馬車(大小の2個セット)はこちら

上記3点の刺繍データが収録されたお得なセット
シンデレラ刺繍セット(オリジナル模様19種類×大小サイズ 全38種類)はこちら

オマケ

ハンドタオルへの刺繍、今回はザラホームで購入した物を使いました。
でもこれ、ミシン縫製ができる方は、簡単に作れると思います。
四角いタオルに、リボン通しのトーションレースを縫い留めるだけ。

このフリルとリボン、エレガントだけど可愛らしさもあって、ステキだなぁと思いました。
私も時間が出来たら、こんな風なハンドタオルを作ってストックしておきたい(笑。

マルシェなどで販売する商品としても、いいなぁと思いました。

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のダウンロード販売はこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

「あいうえお刺繍」(商用利用OK)のダウンロード販売はこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

2018年10月24日 | Posted in ハンドメイドのアイディア | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA