「ユニクロかぶり」を解決!UNIQLOダウンに刺繍ワッペンを貼る方法

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺しゅうデーターのダウンロードができる、オンラインショップを運営しています。

皆さんはUNIQLOの「MY UNIQLO(マイユニクロ)」をご存知ですか?
ユニクロ製品に、オリジナル刺繍などを入れてくれるサービスです。
これ、すごく良いサービスだと思うのです。

我が家もお手頃価格で、縫製のしっかりしたUNIQLO製品を愛用中です。
でも少し不満があるとすれば「かぶり率の高さ」です。
子どもたちの通う保育園でも、特に冬のアウターはかぶるかぶる(^^;

それが刺繍入れなどで、オリジナルができちゃうなんて、すんばらしい!
でもよくよく見ると、全国で10店舗(2018年12月現在)しか対応していない…。

それならば、自宅で簡単にできる「マイユニクロ」なんていかがでしょ?

刺繍ワッペンを貼るだけの簡単アレンジ

ユニクロダウンはナイロン生地なので、刺繍ワッペンをアイロン接着でしっかり定着させるには、少し不安があります。
でも縫うのも面倒だし、穴あきも怖いし…。
ということで、今回も「コスモ 超強力両面接着テープ 」の出番です。

用意するもの

  1. ユニクロダウン
  2. お好きな刺しゅうワッペン(〇や□など単純なの形の方がカットしやすいです)
  3. コスモ 超強力両面接着テープ
  4. はさみ(小さめの方が切りやすいです)
  5. あて布またはクッキングシート(なくてもOK)
  6. アイロン(なくてもOK)

刺繍ワッペンの下準備&貼りつけ方

  1. 刺繍ワッペンの裏側に接着シートをはる
  2. 表からみて余分な接着シートをカットする
  3. 裏側から接着シートをはがす
  4. ダウンの好きな場所に、刺繍ワッペンを貼って完成~。

【ワンポイントアドバイス】
刺繍ワッペンを貼り付けたら、接着が安定するまでは触らない!
おすすめは丸1日位。
時間の経過とともに、接着力がアップします。
 

低温でアイロンを当てると接着力が強まります

アイロンをあてると、さらに接着力が強まります。
今回はあて布の代わりに、クッキングシート(私はいつもこの方法です)を使います。

クッキングシートは、クッキーを焼いたりする時に使う、樹脂加工の物を選びます。(私のは随分前にダイソーで購入しました)
シートの大きさはお好みですが、私は30㎝位の大きさに切って、使っています。
アイロンを当てる時に、大は小を兼ねるので(^^
私はクッキングシートを捨てずにとっておいて、刺繍ワッペンをつける時に再利用しています。

【ワンポイントアドバイス】
クッキングシートをあて布の代わりにすると、刺繍ワッペンがすけて見えるので、アイロン接着するのに便利ですよ。

アイロンのあて方

  1. クッキングシート(またはあて布)をおく
  2. 上から低温( 80℃~110℃ )で10秒ほどアイロンをあてる
 
【ワンポイントアドバイス】
低温は、アイロンの機種にもよりますが「低」や「合成繊維」のマークがあるところに合わせると、ちょうどよい温度です。
アイロンはスチームなしの低温で、少しきつめに刺繍に押し当てる。
まずは5秒ほどあててみる。
生地にダメージがなければ、また5秒~10秒くらいアイロンをあてる。
アイロンをあてたら、接着が安定するまで数時間(おすすめは1日)は触らない!
(これ、ほんと、重要です。)
 

刺繍ワッペンを使った「マイユニクロ」の完成♪

刺繍ワッペンは「あいうえお刺繍セット」「シンデレラ刺繍セット」に収録されている、刺繍データーを使いました。

エンブクロス生地にサテン縫いの円を付け足して、刺しゅうしています。
フェルトに刺繍してもかわいいと思います。

1歳の息子には動物シリーズで
4歳の長女はお姫様とかを喜ぶ(笑

刺繍ワッペンを貼るだけで、簡単に「マイユニクロ」。
1歳と4歳のまだ字が読めない子どもたちも、一目で「私のお洋服だぁ~」と理解します。
自分の持ち物が分かるのは、子どもたちも嬉しいようです。

関連記事:刺繍ワッペンの作り方

実は大人も楽しめちゃいます♪

私のダウンにも刺繍ワッペン、黒のフェルトに刺繍しています。

自宅でできる「マイユニクロ」刺繍ワッペンおススメです。

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年01月09日 | Posted in ユニクロ(UNIQLO) | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA