タオルで作るクマちゃんアップリケ♪お下がりシャツへ刺繍

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺しゅうデーターを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

前回のシャツへの刺繍の続きで、背中側には白クマちゃんの大きい顔をアップリケしました。

アップリケに使った生地は、タオル。
それも毛足が短くて、薄いタオルの方がアップリケがやり易いです。
例えていうならば、温泉宿に宿泊したときに無料でいただけるタオル、あれいいですよ~
あの薄さは、アップリケ(雑巾作りにも!)に最適です(^^

タオルを使った白くまのアップリケで、子供のシャツへミシン刺しゅう♪

大きい刺しゅうモチーフを刺繍したい時は、アップリケが重宝します。

  • いろんな布(柄布、無地など)を使ってアップリケできる
  • 刺繍する面積が少なくてすむので、早く刺繍できる
  • 大きいアップリケは、カットしやすいので扱いやすい

このクマのお顔の面積を刺繍で埋めようとなると、タタミ縫いだけでもすごーく時間がかかります。
それがアップリケだと必要なし!
なんて素敵なんでしょ~(^^

1、タオル生地でクマの顔を作る

タオルを刺繍枠にセットし て、刺繍データー「6801」を刺繍します。
生地はタオルの薄くて、毛足が短いものを使いました。
※見えやすいように赤い糸で刺繍しましたが、通常は生地と同系色を使ってください。

厚い生地や、毛足の長いタオル生地やファーなどは、きれいに刺繍できません。

生地を刺繍枠からはずして、白くまの刺繍線にそってカット。
アップリケに使う生地が完成。
この生地は後程つかいます。

2、シャツに刺しゅうする下準備

シャツの背中に刺繍用下紙(刺繍後はがせます)を、アイロン接着しました。

刺繍する位置に十字の印をつける。
私は水で消えるチャコペンを使って、印付けをしました。

十字の印をガイドにして、シャツを刺繍枠はめてミシンにセットします。

次は刺繍データー「6802(白クマアップリケ)」「6803(アルファベット)」を 使います。
上記を刺繍ソフトまたは、刺繍ミシンの操作パネル上でレイアウトします。

刺繍ミシンにセットしているシャツの上下左右を確認して、刺繍データーの向きもそれに合っているか要確認です(^^

3、刺繍ミシンでアップリケしていきます

まず、1 番初めの刺繍データーを縫います。
家庭用刺繍ミシンの方は、糸替えの合図がでます。
業務用ミシンの方は、1 番目のデーターが縫い終わったら、一旦停止するように設定してください。

※生地は刺繍枠から、外さないで作業してください。

白くまのガイド線にそって、仮止め用の「のり」を薄く塗ります。

タオル生地で作った白クマを、のり面の上にはりつけて仮止め。
私はその上に水溶性シートをのせました。

家庭用刺繍ミシンの場合は、水溶性シートをのせるだけだと(刺繍枠にはめてシートをピンと張っていないので)、きれいに刺繍できない場合もあるようです。
その場合は、水溶性シートはなくてもOKです。

刺繍枠をミシンにはめて、ミシンを再スタートさせます。

刺繍ができあがりました。
刺繍枠からシャツを外して、水溶性シートと裏側の刺繍用下紙をはがします。

タオルで作る、クマちゃんアップリケ完成。

クマちゃんシャツをきてレゴランドへ

クマちゃんシャツの完成~。
早速子どもにきせて、レゴランドへお出かけ。

この時、私の靴もクマちゃん( リンクコーデ ♪)なのでした(笑
靴へのクマちゃん刺繍、夫には呆れられたけれど私は結構お気に入り。
保育園に履いていくと、モテ気到来します(笑笑
靴はまたラブキモノ刺繍公式HPで、ご紹介しますねー。

タオル生地で作るクマちゃんのアップリケ、良かったら参考にして下さい☆

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年11月02日 | Posted in ワンコイン | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA