立体刺繍の蝶々ですぐ出来る☆カチューシャ作り第2弾♪

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺繍データーを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

今日は「オーガンジー立体刺繍の蝶々」を使った、カチューシャ作り第2弾♪
白の刺しゅうで清楚なお姫様のような、カチューシャが出来上がりましたよ。
では、 超簡単ですが 早速作り方です(^^

まずはカチューシャの土台を用意する

カチューシャ作り第1弾の時にお伝えしましたが、カチューシャの土台を用意します。
私が購入したのは、サテン生地で包まれているカチューシャです。
もし黒のカチューシャしかない場合は、リボンを貼りつけて好みの色のカチューシャにする方法なども、ネットで紹介されています。

カチューシャ作り第1弾の記事はこちら
立体刺繍の蝶々で可愛くできた♪カチューシャのヘアーアクセサリーの作り方

今回使ったのはキャンドルウィックが魅力の蝶々

オーガンジー立体刺繍の蝶々セット」 に収録されている刺繍データ「2L1 001 / 2L2 001 」を使いました。

白のオーガンジーに白の刺繍糸で刺繍するのも、お上品な感じでいいなぁー(^^
ウエディングパーティーなどでも使えそうですね。

【用意するもの】

  • カチューシャ
  • お好きなレースリボン
  • オーガンジー立体刺繍の蝶々(今回は2羽の蝶々を使いました)
  • 手芸用ボンド(両面テープでも代用可)
  • グルーガン(手芸用ボンドでも代用可)

オーガンジー立体刺繍の蝶々の作り方は、こちらの記事をご覧ください☆
簡単にできる♪「オーガンジー立体刺繍の蝶々」の作り方

それぞれのパーツをカチューシャに貼り付けていきます

私が使ったのは上の写真のような、綿レースのりぼん。
カチューシャの横幅サイズにあった、リボンを使います。

手芸用ボンドをカチューシャにつけて、レースリボンをはりつけます。
両面テープでも代用できますが、リボンの幅にあわせて、両面テープの幅もカットする必要があります。(これが面倒なので、ボンドにしました^^;)

レースリボンを ふんわりカチューシャに貼り付けて、乾くまで少し待ちます。
乾いたら、土台の完成です。

グルーガンで立体刺繍の蝶々を、お好きな位置に2羽はりつけて完成。

ウエディングパーティーの2次会でも使えそうな、立体蝶々のカチューシャが完成~♪

カチューシャ作り、いかがでしたか?
自分でも驚きましたが、すごく簡単にできました!
そして可愛い~(^^

ウエディングパーティーの2次会などで、花嫁さんは白の蝶々。
女性の友人たちは、薄いピンクの蝶々などを皆でつけて、リンクコーデなんてのも楽しそうです♪
海外の「プライズメイド」みたいな感じ。
私のウエディングはもうとっくの昔なので、寂しいなぁ…。
まだ結婚していなかったら、やってみたかった(笑

清楚なイメージの簡単カチューシャ、良かったらお試しください♪

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

商用利用OKの「あいうえお刺繍」CD(限定100枚)オンラインショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年10月04日 | Posted in ハンドメイドその他 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA