刺繍のセンターを出すときの印つけ、何を使っていますか?

皆さんこんにちは、ラブキモノ刺繍です☆
ミシン刺繍の刺繍データをダウンロードできる、オンラインショップを運営しています。
( 刺しゅうデーターを USBにコピーして、 刺繍ミシンに読み込むだけ。 刺しゅうカードと同じように、簡単にすぐに刺繍ができます♪)

ミシン刺しゅうには刺繍するための目印、センター位置などの印つけは必須ですよね。
先日ミシン刺しゅうを始めたばかりの友人に、印付けは何をつかっている?と質問されました。
たしかに…、ミシン刺しゅうを始めたばかりだと迷うかも…。

ということで、私が使っている印つけの道具について書いてみようかと思います。

自然に消えるチャコペン&水で消えるチャコペン

よく使っているのが、上記の二つです。

青い方が、アドガーチャコエース青。
こちらは、水で消えるタイプです。
洗濯までしなくても、水を含ませたハンカチなどで線をチョンチョンとたたくと、消えますので便利です。

ムラサキの方が、ファインマーカ―紫。
こちらは、自然に消えるペンです。
けっこうすぐ消えちゃうので、急いで作業しています。
印をつけて、コーヒーをゆっくり飲んでいたら、消えてる…ことが何回かありました(^^;
でも水などを使わないで良いので、手間がかからずグッドです。

濃い色の生地の印付けにつかっているもの

我が家の家業は建築板金業。
先日、作業服にネーム刺しゅうを頼まれました。
黒のナイロンヤッケ。
これだと、チャコペンの青もムラサキも、印が見えない…。
せっかく印をつけても、どこに刺繍したらええのだろ?ってことに。

そんな時に使うのが、チャコナー。
水色とピンクをもっています。
粉タイプのチャコで、チャコがでる先にはローラーがついているので、細い線を力をいれずに均一に引くことができます。
昔に和裁を習っていた時に、先生に勧められたチャコです。

しっかり線もかけるし、 印は細かい粉なので、パタパタとはたくと取れます。
直線の印付けには、便利です!
あとは、黒や濃い色の印付けにも♪
( ただ、このチャコは、点とかの印付けは難しい(^^; )

黒のナイロンヤッケは、チャコナー(ピンク)で印をつけました。
枠にはめる時も、見えやすくてグッドでした(^^

そして、チャコナーは粉を補充できます。
なので、私は10年前に買ったチャコの本体はまだ一度も買い替えずに、2回ほど粉だけ補充しました。

黒い生地にも無事に刺繍できました(^^

印つけのチャコ、皆さんいろいろ使われていると思います。
私のはこんな感じです~。
よかったら、参考にして下さい(^^

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)の刺繍データダウンロードはこちら

「シンデレラ・デザインセット」(商用利用OK)のCD版のショップはこちら

500円ポッキリ!ワンコイン・デザインPackの刺繍データ(会員価格は400円)はこちら

2019年11月13日 | Posted in 資材について(糸・道具・安定紙など) | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA